カードローンで作った借金、債務整理で解決できます

債務整理入門

カードローンってなに?

カードローンとは、借入方法の一つであり、カードを使って現金自動支払機などから現金の融資を受けることを言います。予め自分に設定されている融資限度額までであれば、何度でも借入をすることが可能です。

これを聞くと、カードで簡単に現金を借りられるところは似ているので「キャッシング」と混同する人もいるかもしれませんが、カードローンとキャッシングは厳密に言うと別物です。

いろいろな違いがありますが、主として、キャッシングの場合は、仮に5万円キャッシングをしたのであれば、それについては次回返済時に5万円一括で返済しなければなりません。

これに対し、カードローンは5万円を一括で借りたとしても、返済については「分割払い」にすることができるのです。そのため、債務者にとっての返済負担が少なく、利用しやすいローンと言えます。

ただ、その反面、つい使い過ぎてしまい、気がついたらものすごい金額に膨れ上がっていた、なんていうこともあったりします。

 

カードローンで多額の借金!そのときどうすれば!?

カードローンの場合は、よほど注意深く毎月の返済額や返済残高をチェックしていないと、気がついた時には返済不能な額の借金が形成されてしまいます。

万が一、そのような状態になってしまうと、いくら返済しても元金が減っていかず、自力では借金をゼロにすることが不可能になってしまうこともあります。

そのような場合は、さらに別の消費者金融から借金を重ねてしまう前に、まずは弁護士に相談してみましょう。

カードローンで作ってしまった多額の借金は、弁護士によるサポートのもと債務整理をすればスムーズに解決することができます。

 

「任意整理」で毎月の返済額が大幅に減少

複数の会社でカードローンを利用している場合は、毎月の返済額が大変なことになってしまうこともあります。多重債務という状況です。

そのような場合は、弁護士に任意整理を依頼することで、毎月の返済額を圧縮することができます。

任意整理は弁護士を代理人として金融機関側と任意で交渉し、今後の返済計画を見直す法的手段です。借金自体を、個人再生や自己破産のように、大幅に減らすことはできませんが、毎月の返済額を圧縮したり、利息をカットしたりなど、さまざまなメリットがあります。毎月の返済額が減れば、生活を圧迫することなく借金を完済することが可能になります。

 

「過払い金返還請求」で借金を完済

借入をした時期によっては、過払い金が発生している可能性があります。

まずは弁護士に相談すれば、あなたに過払い金が発生していないかを調査してくれます。

長期間にわたって借入と返済を繰り返している人の場合、100万円以上の過払い金が発覚することも珍しくありません。

こうした過払金は、弁護士が債権者に対して返還請求を行なうことで、残りのカードローンの返済に充当することができ、場合によってはおつりが出ることもあります。もしかすると、今あなたが悩んでいる借金問題は、実は既に解決している可能性があります。

過払い金の調査は無料で行なっていますので、まずは一度当事務所までご相談ください。

 

「自己破産」で新たなスタートを

職場の倒産や解雇によって、返済のあてがなくなってしまった場合や、返済不能な規模のカードローンを背負ってしまった場合は、弁護士に相談して早期に自己破産の手続をとりましょう。

自己破産と聞くと、非常にネガティブなイメージが強いのですが、実は自己破産とは、人が人生をリセットしてやり直すための「正当な権利」として位置づけられている前向きな法的手続です。

自己破産をしても、最低限の財産は手元に残せますし、戸籍や住民票に記載されることもありません。官報という国の広報誌に掲載されますが、親族やご近所にバレることはまずないでしょう。

自己破産をすれば、カードローンを含めた借金全てがチャラになり、人生を再出発することができます。

 

カードローンの返済に行き詰まったら、すぐに弁護士にご相談を

カードローンに関連する借金問題は、対処さえ早ければ自己破産ではなく任意整理によって早期に解決することが可能です。

傷が浅ければ、債務整理の選択肢も増えるのです。

反対に、対処が遅れてしまえば、あなたにとってはデメリットが増えていくことになります。

 

債務整理について、当サイトをご覧いただいた方には何回でもご相談無料(1回のご相談は2時間以内)とさせていただいております。「ホームページを見た」とお伝えください。(詳細は無料債務整理相談のページをご参照ください。)

東京都新宿区四谷三丁目にある当事務所では、債務整理をはじめ多くの方々に法的サービスをご提供して参りました。

新宿駅からも丸の内線でわずか6分ほどですので、少し距離の離れたところにお住まいの方からもご相談を受けております。

借金問題、特にカードローンで多重債務になっておられる方は、一人で悩んで抱え込まず、まずは専門家である弁護士に相談されることをお勧めします。

お電話もしくはメールフォームにてご相談ください。